思いもよらぬ高額査定|骨董品の処分を考えているのなら買取業者へ

ブームだからこそ

刀

現代では、日本刀がブームになっています。その為、日本刀を取り扱っている業者というのが増えています。それに、自宅に要らない日本刀があるというのなら鑑定してもらって買取ってもらうといいでしょう。ですが、日本刀を所持または売却する時は必ず銃砲刀剣類登録証というものが必要になります。これは、法律によって定められていることになりますので、なければ法律違反となってしまいます。例えば、亡くなった人が所持していた日本刀を相続として受け継いだ場合であれば、相続された日にちより20日以内に銃砲刀剣類等所有者変更届というものを提出しないといけません。そうすることで、銃砲刀剣類登録証が受け継いだ人間が所持しているということに変更されます。もし届けていなければ、日本刀を所持することはできないですし、売却することもできないので必ず行なうようにしましょう。

日本刀を売却するとなれば、専門的に取り扱っている業者へ持っていくことをおすすめします。その理由としては、日本刀の売却に関する手続きというのが結構面倒だからです。この手続きは、日本刀を取り扱っている業者であれば代理で行なってもらえるのでスムーズに売却することができます。ネットで検索すれば、こういった業者の存在を見つけられます。自宅にある日本刀を売りたいのなら、登録証と一緒に業者へ持って行って鑑定してもらいましょう。価値のある日本刀であれば、100万円を超えることもありますし、安くても5万円ほどの価格で買取ってくれることが多いです。今の日本刀ブームだからこそ高価買取ができるといっても過言ではないので、チャンスを逃さない為にも一度鑑定に出してみてはどうでしょうか?